サイト内
ウェブ
日本自然保護協会TOP

緑のgooは2007年より、利用していただいて発生した収益の一部を環境保護を目的とする団体へ寄付してまいりました。
2017年度は、日本自然保護協会へ寄付させていただきます。
日本自然保護協会(NACS-J)の活動や自然環境保護に関する情報をお届けします。

[ユネスコエコパーク探訪ガイド]大台ヶ原・大峯山・大杉谷

  • 2017年7月12日
  • NACS-J

 豊かな自然を守りながら、自然と共生する暮らしが営まれている世界的な自然保護地域・ユネスコエコパーク。NACS-Jは、人と自然のより良いかかわりを生み出すため、1982年にユネスココパークのしくみが日本に導入された当時から、その推進に取り組んできました。近年再び注目が集まりつつあるユネスコエコパークの魅力をご紹介します!

P10 大台ヶ原トップ
▲【核心地域】原生林を歩く大杉谷登山道で出合う滝のひとつ、大杉谷のシシ渕。
(写真:田里弐裸衣)

多雨・信仰・水源の地 「大台ヶ原・大峯山・大杉谷」

 今回は、三重県大台町役場企画課の西出覚さんにお話を伺いました。

地図 大台ケ原

 核心地域にある大台ヶ原は、年間降雨量が3500mm以上にもなる国内有数の多雨地域で、紀伊半島の主要河川、宮川・熊野川・紀ノ川の水源地です。高標高域には、日本では主に中部山岳地に分布するトウヒ林・シラビソ林が隔離分布しており、重要な地域となっています。三之公川流域一帯には天然林が残り、川上村により「水源地の森」として保存されています。特有な地形や気候、植生などの自然環境により多様な信仰がはぐくまれ、原生的な自然が保たれてきました。「吉野・大峯」「熊野三山」などの霊場と、それらを結ぶ「参詣道」が形成され、人と自然のかかわりから優れた文化的景観が生まれ、良好な形で現在に伝えられています。こうした自然の恵みを活かした産業(林業・茶業など)、アクティビティ、教育などが実施されています。

P10 小仲坊
▲【緩衝地域】前鬼の里にある宿坊「小仲坊」
小仲坊は、吉野と熊野を結ぶ厳しい山道を行く修験者たちを昔から迎えてきた。周辺には奈良県天然記念物の「前鬼のトチノキ巨樹群」がある。

P10 洞川自然回路
▲【緩衝地域】洞川自然研究
鍾乳洞や大吊り橋を楽しみながら森林浴ができる洞川自然研究路。洞川エコミュージアムセンターでは大峯山系の自然、水、修験道について学べる。

P10 陀羅尼助丸
▲【移行地域】和漢胃腸薬「陀羅尼助丸」
1300年前から腹痛によく効くとして親しまれている和漢胃腸薬「陀羅尼助丸」。山に生えるキハダの樹皮を煮つめたエキスにゲンノショウコ・ガジュツを加えて乾燥させたもの。


NACS-Jユネスコエコパーク担当のワンポイント
19.只見朱宮さん
 朱宮丈晴 NACS-Jエコシステムマネジメント室
核心地域の一部は、日本初の国が設置した利用調整区域。
大台ヶ原山頂付近は古くからニホンジカによる食害が問題視されてきた地域でもあり、環境省を中心に防鹿柵の設置や駆除などの対策が行われてきました。
近年山頂付近の個体密度は減少したものの、山麓では食害が増え、地域全体での対策が期待されます。
森林整備事業で得られる二酸化炭素排出権を活かしたユニークな地域づくりも進められています。


~大台ヶ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパーク基本情報~
P10 大台ヶ原エコパークロゴ

●含まれる自治体
 三重県:大台町
 奈良県:川上村、上北山村、五條市、下北山村、天川村、十津川村
●拠点/問い合わせ
 大台町役場(三重県多気郡大台町佐原750番地)
 TEL:0598-82-3782
 ウェブサイト:http://www.odaitown.jp/

出典:日本自然保護協会会報『自然保護』No.553より

あわせて読みたい

キーワードからさがす

日本自然保護協会×緑のgoo

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

日本自然保護協会×緑のgoo
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。