サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

「温泉発電」 とは

読み:
おんせんはつでん
英名:
Hot Spring Power

温泉の熱を利用して行う地熱発電火山地域の地下深くにあるマグマや高温の流体などで温められた源泉などの熱を蒸気として取り出し、発電に利用する未利用エネルギーの一種だ。環境省の推計によると、温泉発電の賦存量と導入ポテンシャルはいずれも72万kWある。実証事業も始まっているが、温泉地を抱える自治体や事業者などから源泉の枯渇を懸念する声が上がっている。また、自然環境との共生も課題だ。

Q&A

  • Q: 温泉発電のポテンシャルは?

    日本における温泉発電のポテンシャルがどれほどのものか教えてほしい。

  • Q: 温泉バイナリー発電とは?

    温泉バイナリー発電とはどのような発電方法なのだろうか?

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。