サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

コルチカムの花にいたワカバグモ

コルチカムの花にいたワカバグモ
2020年11月10日

 ワカバグモは花にとまっているとよく目立つ。こんなに目立って餌が取れるのかといつも思う。紫外線などで見ると、以外に隠れていたり、逆に紫外線を吸収し、花の蜜があるように見せかけているのではと思っているが、紫外線写真を考えてみたら撮っていない。
 コルチカムの花はもう終わったのだが1〜2輪だけ遅れて咲いた。その花に8日にワカバグモがとまっていた。コルチカムの花に虫が来たのを庭では見たことがないのだが。
 11月15日は、10時45分から東御市で行われるチョウ類保全シンポジウムで講演。東信地区の蝶の変遷について1時間15分お話しします

関連タグ
小諸周辺
クモ
バタフライガーデン
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。