サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オオムラサキマダラの産卵 Euploea phaenareta

オオムラサキマダラの産卵 Euploea phaenareta
2019年04月13日

今日はオリンパスプラザ大阪の写真展で、13時からギャラリートーク。皆様のお越しをお待ちしています。
写真展「蝶多様性の世界」大阪展は4月12日〜4月18日(日曜休み).ギャラリートークは13日土曜13時。海野は12,13,15日会場におります
4月14日13時半から伊丹市昆虫館で講演「生き物写真のススメ」動画や写真をたくさんお見せします。
今日のチョウはオオムラサキマダラ。 ガタルカナルの森で、オオムラサキマダラの産卵を何度も見た。オオムラサキマダラは蛹がマダラチョウの中でも一番美しい
と思う。このチョウの分布の広さにも驚く。スリランカからソロモンまで分布しているのだ。ものすごく起源が古いのか、つい最近まで移動を繰り返していたのかどちらかだろう。何と、ビクトリアトリバネがやってくる白い花が咲く木が食草だった。

関連タグ
チョウ
産卵
オセアニア区
ソロモン
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。