サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

まとわりつくアサギマダラ

まとわりつくアサギマダラ
2016年08月23日

 アサギマダラがぼくにまとわりついて離れない。口吻を出しているので汗を吸いに来たのであろうが、朝風呂も入ったし汗はとんどかいていない。写真はオスだが、メスまでやってきた。まわりの岩場でミネラルを摂取しているのはオスばかりなのに不思議なことがあるものだ。
 「なついた」と言ったら科学者にはしかられるだろうが、ぼくを怖がっていないことは確かだ。そういえば、昔、小諸日記の読者がキアゲハがなついたといったメールをくださったことを題材に「科学とは何か」と言った文章を書いたことがある。
 これは動画に撮っておこうとTG-4を同行していたSSPの石黒さんに渡し、 ビデオを撮った。面白いので見て頂ければと思う

関連タグ
チョウ
Olympus TG-4
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。