サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ムラサキシジミのメス Narathura japonica

ムラサキシジミのメス Narathura japonica
2016年08月22日

暖地性のチョウで、長野県では南部では普通だが、東信地方では少ないチョウ。今年はアトリエの庭で♀を撮影したが、つい先日武石でメスの産卵行動を確認。写真はとまっているものしか撮れなかった。東信ではコナラに産卵する。今年はいろいろな場所で見つかっているようだ。温暖化の影響か

関連タグ
チョウ
産卵
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。