サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ムラサキハナナにクマバチ

ムラサキハナナにクマバチ
2012年04月29日

北の丸公園に行くとクマバチが沢山いた。都心にクマバチがこれほど多いとは今まで思わなかった。この季節は小諸にいることが多いからだ。もうムラサキハナナも終わりかけているけれど、賑やかに飛び交っている。ムラサキハナナにとってクマバチは盜蜜をするから、迷惑なのかだろう。恐ろしそうに見えるクマバチはおとなしいハチだから、都会の公園で是非観察して頂きたい。
D800とOM-Dで撮って、2枚とも大幅にトリミング。
 昨日は日本チョウ類保全協会編の関係者によるフィールドガイド 日本のチョウの出版記念パーティーだった。この本に携わられたアマチュア写真家の方は80名以上もおられると聞いたが、すごいことだ。アマゾンではフィールドガイド 日本のチョウは品切れ状態のようだ。
 そろそろ連休。遅れていた小諸のヒメギフチョウもようやく活動をしているとのこと。相変わらず東京で小諸に戻れるのは明日になる。小諸では高速度カメラを使ったり、春の虫を観察したいが、季節の進み具合はどうだろうか。
 今年はいろいろな場所で話をさせて頂く機会が多い。今日も江戸川区の図書館で子どもたちに向けて、話をする。
動画一覧に海野和男の新昆虫教室「驚きの色と形 前編」、3SDカードの新しい規格UHS-1をD800 、OM-D、ZR200で書き込みを試した動画を載せました
 YouTubeのぼくのチャンネルからも見ることができます。ソースは同じですが少し大きく表示されます。ただしタイトルは英語で解説はありません。

関連タグ
千代田区
旧北区
東京都
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。