サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オビモンアゲハ

オビモンアゲハ
2010年05月06日

ラオスの取材も明日までで終わりだ。ネット環境があったりなかったりでうまく更新ができなかった。明日からは日本昆虫記や小諸の虫と共にしばらくラオスの昆虫の話題も連載する予定。
 オビモンアゲハPapilio demolionが吸水している(中)。オビモンアゲハはアジアに広く分布するアゲハで、サカハチチョウのように卵を重ねて産み付ける変わった習性を持つ。幼虫も群生し、気持ちが悪い。左はモンキアゲハ、右はノブレイアゲハ。このノブレイアゲハはオビモンアゲハに近い仲間と言われる変わったアゲハだ。

最新刊珍虫101選 ふんころがしのめいじんスカラベ

小諸日記は10周年。過去の日記は5年前5月   10年前5月

ビデオで配信する昆虫教室。がURLを変えて再開されました
◎学研の写真月刊誌CAPAのフォトコンに生き物の部。毎月の月末消印有効です。ふるってご応募下さい。
第58回ニッコールフォトコンテスト募集中。
キタムラフォトコンテスト2010春夏「自然」募集中

関連タグ
東洋区
ラオス
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2023 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。