サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

エンマコオロギ

エンマコオロギ
2003年09月11日

エンマコオロギの初鳴きは今年も8月はじめ。エンマコオロギは環境によって成長のスピードが様々。しばらくは幼虫が多く見られたが、どうやらそろそろ大方羽化を終えたようだ。真夏の夜に聞く鳴き声はとても涼しく感じられるが、秋が深まり暖かい日中にだけ鳴くようになると、鳴き声が何とも暖かいものに感じられるようになるから不思議なものだ。

 メスの成虫を正面からアップで撮影。

◎「海野和男とクラシックカメラ」
001年から2002年にかけて最も力を注いだ本です。クラカメで撮影した小諸の自然や昆虫の写真集(小諸日記のクラカメ版)で、自信作です。ハードカバー208頁A4の大型本で、見かけも立派です。クラカメ図鑑としても使えます(こちらはDimage7とE-20などのデジカメで撮影)。写真はデジカメも含め全てデータ付きです。本屋さんでは入手が難しそうなのでホームページで直販することにしました。
こちらをご覧下さい。お買い求め頂ければ嬉しいです。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2019 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。