サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

夕方のアカトンボ

夕方のアカトンボ
2002年09月01日

夕焼け空にアカトンボが似合う季節となった。田んぼの脇のワレモコウにノシメトンボがとまっていたので、何枚か撮影してみた。日が沈む時間はどんどん早くなり、このあたりでは6時少し過ぎには沈んでしまう。やはり秋である。夕焼けを強調するためにカメラの色温度をやや高めに設定した。(E-20)

◎海野和男とクラシックカメラは人類文化社から9月20日頃発売になると思います。A4判上製カラー208ページという豪華本で、値段は3600円。デジカメで野外で撮影したカメラの写真が百数十台、そのカメラにフイルムを入れて撮影した写真が400枚以上、全てデータ付きでカラーで掲載。昆虫、植物などの自然写真です。その多くはアトリエのある小諸周辺での撮影です。
詳しくはhttp://www.jinruibunka.co.jp/next_soon/clacame.htmlをご覧下さい。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。