サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オミナエシに来た虫

オミナエシに来た虫
2002年09月02日

満開のオミナエシには様々な虫が来る。秋を感じさせる美しい花であるが、虫たちにとっても魅力的な花である。
 円内左上から、セイボウの仲間。モンシロチョウ、コアオハナムグリ、フタモンアシナガバチ。他にもトックリバチ、クロアナバチ、ミカドジガバチなどカリバチの仲間もたくさん来ていた。

昨年出版の「昆虫顔面大博覧会」初版はおかげさまで残部が少なくなりました。日本の昆虫300種あまりの生態図鑑としても使えます。ぼくが作った本の中でも自信を持ってお薦めできる1冊です。詳しくは http://www.jinruibunka.co.jp/books/pictorial_books.html#ganmen2をご覧下さい。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2023 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。