サイト内
ウェブ

冬から春の女性の味方!マスクをしても落ちにくいチーク4選

  • 2017年2月28日
  • Life & Aging Report

花粉対策や風邪予防などでマスクをして外出した際、食事前にマスクを外すとメイクが取れていたという経験はありませんか? マスクをする時こそ、摩擦などで簡単に落ちないメイクをする必要があります。そこで、今回はマスクをしても落ちにくいチークをご紹介します。


■落ちにくいチーク選びのポイントとメイクのポイント

マスクをする時には、摩擦で落ちやすいパウダータイプのチークを避け、リキッドやクリーム、スティックなど、フィット力の高いものを選ぶのがおすすめです。そしてメイクする際は、スポンジなどで少し叩き込むように色を重ねたり、さらにその上からフェイスパウダーを重ねたりすると、より落ちにくくなりますよ。


■内側からにじみ出るような自然なツヤと血色をプラスしたい人に

ブラッシュクレーム/クレ・ド・ポー ボーテ

落ちにくさを求めると、ついメイクが濃くなったりもしますが、そんな心配が不要なのがこちらのチーク。仕上がりがとにかく自然! 色の主張は控えめながら、生き生きとした表情を作ることができます。専用のブラシ(税抜価格4,500円)を使うと、より自然にツヤと血色をプラスすることができますよ。
(全4色 税抜価格4,500円)

20170221endo01


■みずみずしいツヤを求める人に

アディクション チークポリッシュ/アディクション

ツヤのあるベースが好みの人は、合わせてチークもツヤ感のあるものを選ぶのがおすすめです。こちらのチークなら、みずみずしいツヤと染め上げたような血色をプラスすることができます。リキッドタイプですが、ブラシに適度なコシがあって頬に塗りやすいのもうれしいポイントです。
(全5色 税抜価格2,800円)

20170221endo02


■手早くメイクしたい人に

レ ベージュ スティック ベル ミン/シャネル

手早くメイクしたいという人におすすめなのが、スティックタイプのチーク。1番強く発色させたい箇所に塗って、そこからぼかしていけば、スピーディにメイクすることができて失敗知らず。しかもシャネルのスティックならクリーミーなテクスチャーなので、肌に溶け込んで自然な血色をプラスします。
(全2色 税抜参考価格5,500円)

20170221endo03


■ベタつく使用感が苦手な人に

クリームチーク/キャンメイク

クリームチークはしっとりとしたテクスチャーのものが多く、ちょっとベタつくように感じられて苦手という人におすすめなのが、こちらのチーク。指やスポンジでポンポンとなじませたそばからサラッとしたテクスチャーに変化。それでいてジュワッとにじみ出るような血色をプラスしてくれますよ。
(全8色 税抜価格580円)

20170221endo04


年齢を重ねると、立体感や血色を生むチークはマストアイテム。マスクをする際は落ちにくいチークを使って、若々しい頬をキープしてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
・毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選

【参考】
※ブラッシュクレーム – クレ・ド・ポー ボーテ
※アディクション チークポリッシュ – アディクション
※レ ベージュ スティック ベル ミン – シャネル
※クリームチーク – キャンメイク

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2022 Life & Aging Report. All Rights Reserved.