サイト内
ウェブ

「環境税」 とは

読み:
かんきょうぜい
英名:
Environmental Tax

環境に負荷を与えるものに課税する制度。地球温暖化の原因となるCO2などの排出量に応じて、企業や家庭などから幅広く税金を徴収し、CO2の排出を抑える「炭素税」が有名だ。環境税の導入は、フィンランドなど欧州各国では実現したが、日本では産業界などの反対で見送られてきた。しかし、環境省は2010年度の税制改正要望に、地球温暖化対策税の創設を盛り込んだ。同省では早ければ2010年度から始める構えだが、政府の慎重な対応を求める意見は根強い。

Q&A

  • Q: 諸外国の環境税は?

    海外における環境税(炭素税)はどのようになっているのだろうか?

  • Q: 環境税導入の影響は?

    環境税を導入した場合の効果や影響について教えてほしい。

環境クイズ

  • 環境税の導入で増す家庭の負担は年間いくら?

関連情報を読む

関連ディレクトリ

キーワードからさがす