サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

トノサマバッタの飛翔

トノサマバッタの飛翔
2021年11月14日

昔の高速度カメラの映像をDavinci resolveを使って、再編集してみた。使った高速度カメラは2011年の今頃に購入したもので、オペレーションは1人でできるが、それでも結構手間がかかったその時の小諸日記を読むと,なかなか面白い
結局、その後、ソニーのビデオカメラやRXシリーズなどで手軽にハイスピードが撮れるようになり、200万以上したカメラも3〜4年ほどで使わなくなってしまった。けれど今見ると,業務用だけあってローリング現象が全くないのが素晴らしいと思った。フルスペックでは秒700コマしか撮れず、秒2000コマでは500pixぐらいの正方形の画像になってしまう。それをトリミングしてFHD解像度に上げたり、色を調整したりして新たにトノサマバッタの飛翔の動画を作みた。一部50%スローにしてみたが、グローバルシャッターのおかげで、破綻は少なかった。冬は昔の動画を少し見直してみようと思う。
新たに作った作ったトノサマバッタの飛翔のスローモーション動画はこちらにアップしました。

関連タグ
バッタ
機材
飛翔
山梨県
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。