サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アサギマダラをfisheyeコンバーター+flashで

アサギマダラをfisheyeコンバーター+flashで
2021年10月13日

昨日も今日も天気が悪い。昨日はアサギマダラはいたけれど、あしたはどうだろうか?
昨年は、アサギマダラが最後に来たのは確か13日、今年はもうすこし遅くまでいるのではと思うけれど、どうだろう。
 今日の日記は11日に撮った写真で、昨日の小諸日記の写真より、フラッシュを強めにあてて,コントラストをさらに付けた。どうやら同じ個体のようだ。
 地球は虫の惑星というコンセプトの写真で、フイルム時代は,こういう写真ばかり撮っていた。今は望遠レンズで、楽して撮るのがぼくのスタイルになってしまった。
28日から開催のオリンパスギャラリーでの写真展、 海野 和男 写真展「蝶・舞う 2019−2021」で10月30日14時ギャラリートークを行います。
同日、海野和男プロデュース 「堤 悠貴・宮田 紀英・高橋 怜央 ネイチャーフォト3人展」でもぼくの司会進行でギャラリートークを行います。

関連タグ
チョウ
機材
飛翔
小諸周辺
バタフライガーデン
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。