サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

まもなく3冊の本が発売される

まもなく3冊の本が発売される
2020年11月26日

同じ日に3冊本が出るなどと言うことは、長くも短い人生で、初めてのことと思う。実際には1〜2日ずれがあるのかなと思うが、奥付はいずれも11月30日のようだ。
まず、長らく売り切れだった「世界で最も美しい蝶は何か」が、増補新版となって再登場した。
昨年取材のトリバネアゲハ、フトオアゲハ、アグリアスのハイブリッドやザルモクシスオオアゲハ、アンテノールオオジャコウなどを加え、旧版より充実。トリバネアゲハはページデザインも変わっているところが多い。また昨年12月取材のアグリアス(ミイロタテハ)のハイブリイドの生きた写真は貴重と思う。
後の2冊は前に紹介した養老孟司さんとのコラボ絵本、どこにいるかな?虫のかくれんぼさがしてみよう!虫のかくれんぼだ。図書館向きの本なので堅牢製本、価格は高い。個人で買わなくても、ぜひ図書館に推薦して入れて頂ければたいへん嬉しいです。
これらの本の企画はほぼ1年前からだが、今年は4月から海外取材がなくなり、小諸にいたので、なんとかなった。コロナ騒ぎがなかったら無理だったかもしれないと思う。特に9月から校正などで忙しくなり、デスクワークが増えたので、今年の撮影は実質9月初めでほぼ終わりとなった。

関連タグ
書籍・出版
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。