サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

生きもの写真リトルリーグ2018

生きもの写真リトルリーグ2018
生きもの写真リトルリーグ2018
2018年07月07日

全国の小中学生に身の回りの自然を写真で記録してほしいと、3年前に。生きもの写真リトルリーグを立ち上げた。生きもの写真のコンテストだが、写真を撮ることで地域の自然を知り、子どもたちに環境の大切さを理解して欲しいとの思いからだ。
この地球は人間だけのものではなく様々な生きものとの共存で成り立っていることを、生きものの写真を撮ることで実感できると信じている。 
ぼくは東京生まれだが、子どもの頃から昆虫をはじめとする小さな生きものに親しみ、その結果、今でも昆虫写真家を続けている。とても充実した人生を送ってきたと自負している。生きものを知れば、様々な社会問題も、ひどいことにはならないと信じているから、こんな活動をしているわけだ。生きもの写真リトルリーグの写真の締め切りは7/9消印有効。まだ間に合うのでぜひ応募して欲しい。
写真は昨年の最優秀作「ビワマスの輝き」5枚組み写真のラスト。関西地区の田中碧さんの作品です。参加されることに意義があります。応募待ってます。各地区1位の作品にはカメラももらえます。小諸への招待もあります。

関連タグ
イベント
前日
翌日

お知らせ

NEW
  • 2018年11月19日発10日間のマダガスカル自然観察ツアー 募集中
  • 7月29日11時から夏休み親子撮影!デジタルカメラで昆虫撮影講座 佐久パラダ昆虫体験学習館 要申し込み (無料、入館料のみ必要)
  • 8月5日(日)13時〜「生きもの写真リトルリーグ」「海野和男写真展」のオープニングセレモニー、真辺雄一郎ギターコンサート  小諸高原美術館 (入館料大人のみ500円必要)
  • 7月25日(火)〜9月2日(日)月曜休館 海野和男写真展「ファーブル昆虫記と小諸の虫」。新作も多数展示。A0,B0の大型プリントで約70点 小諸高原美術館

  • 写真で伝えたいこと第5回「小諸の自然の素晴らしさを子供たちに伝える」が公開されています。 「海野和男の蝶撮影テクニック」。12/8発売
    キンドル版

    連載

    WEB

    過去のWEB

    リンク

    ◎過去の小諸日記

    海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見
    プロフィールページのアドレスへ。
  • 掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
    Copyright(C) 2018 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

    キーワードからさがす

    gooIDで新規登録・ログイン

    ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
    たまって環境に貢献できます。