サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

コモンタイマイ Graphium agamemnon

コモンタイマイ Graphium agamemnon
2018年03月08日

 コモンタイマイの飛翔をE-M1 MK2 ファームウェアバージョン2.0で撮影した。設定は秒60コマ、全押しシャッター前35コマ保存である。この設定で飛び立つところを撮影すると何枚も見られる写真を残せるので、その中から、翅の角度などがよいと思うカットを選ぶ。
 今まで14コマしか保存できなかったので秒30コマで撮影していたが、その時と比べ倍の枚数から選べるので、自由度は飛躍的に高まった。まだバージョンアップしていない人はぜひバージョンアップしてこの新機能を堪能して欲しいと思う。

関連タグ
チョウ
飛翔
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
東洋区
タイ
proキャプチャー
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。