サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

マダラヤンマの方向転換 Aeshna mixta

マダラヤンマの方向転換 Aeshna mixta
マダラヤンマの方向転換 Aeshna mixta
2017年09月14日

 マダラヤンマは英名でMigrant hawker。つまり移動するルリボシヤンマの仲間という名が付いている。アフリカから南ヨーロッパで見られるが、移動個体はイギリスなどでも見られるという。
 日本では分布が局限されているのが不思議に思う。
 空中でホバリング中に別の個体を見つけると身を翻して追っていく。方向転換の際は、まず頭が進行方向に向きそれから体の向きが変わる。頭が別の方向を六行っているのは一瞬でタイミングが難しい。ちょっと後ピンだがE-M1 MK2のproキャプチャーモードで、何とか撮れた。

関連タグ
トンボ
飛翔
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
小諸周辺
前日
翌日

お知らせ

NEW
キンドル版

連載

WEB

過去のWEB

リンク

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見
プロフィールページのアドレスへ。

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2017 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。