サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ミヤマカミキリを深度合成で Massicus raddei

ミヤマカミキリを深度合成で Massicus raddei
2017年08月02日

 今日は小諸高原美術館で写真展の飾り付けを行う。1日仕事だ。写真展は9月3日まで。
 今年もベランダの灯りにミヤマカミキリがたくさん飛んでくる。元々少ないカミキリではないが2008年頃から、急に数が多くなった。時には20匹ぐらいも飛んでくる。
 ベランダに昼間でもとまっているので、TG-5の深度合成機能を使い撮影してみた。FD-1使用で内蔵フラッシュでの撮影。望遠側だとアンダーになったり,オーバーになったりとなかなか光が安定しない。ぼくは広角側でフラッシュ強のポジションで,フラッシュ光量補正−1で撮るのが基本だ。
だいぶ前に撮ったミヤマカミキリの飛翔の動画はここです

関連タグ
その他の甲虫
小諸周辺
Olympus T-G5
深度合成
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。