サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オナガコモンタイマイ Graphium antheus

オナガコモンタイマイ Graphium antheus
2017年03月28日

 大きい方はお腹が縞々だが、これがオナガコモンタイマイ。小さいのはお腹が典型的なアオスジアゲハ属の模様である。コオナガコモンタイマイGraphium policenesというチョウ。
 アジアのグラフィウムと比べればちょっと薄っぺらな感じもするが、長い尾があるので、やはり美しいチョウだと思うのである。今日は日本に戻って、写真の審査をしなければ。ということで、今は飛行機の中で一路日本を目指していることになっている。

関連タグ
チョウ
群れ
旧熱帯区(エチオピア区)
カメルーン
Olympus E-M1
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。