サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オオゾウムシを深度合成で Sipalinus gigas

オオゾウムシを深度合成で Sipalinus gigas
2016年09月22日

 生きているオオゾウムシをPen-Fに60mmマクロで深度合成してみた。フォーカスブラケットでの撮影で、ぼくの場合50枚撮って、そのなかから30枚ぐらいを選んで深度合成する。絞りによって枚数は変わり、絞りをあければ枚数が増え、絞りを絞れば少ない枚数ですむ。ぼくの場合、その時の気分で絞りや枚数を変える。何度かやってみて裁量のものを選ぶことにしている。なかなかシャープな写真になったと思う

関連タグ
ゾウムシ・オトシブミ
Olympus Pen-F
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2019 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。