サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オオマルハナバチ Bombus hypocrita

オオマルハナバチ Bombus hypocrita
2016年09月14日

 メスは2cmほどもある大型のマルハナバチ。毛深くて丸々としてとても可愛らしいマルハナバチだ。
小諸にはいないが北海道ではセイヨウオオマルハナバチが外来種として定着、在来のエゾオオマルハナバチと交雑をすると言うことで問題になっている。
 セイヨウオオマルハナバチは花粉を媒介する能力が高いため、受粉昆虫として移入されたものだ。日本のものも花にとてもよく来るので、そんなに劣っているのかなと思う。本州ではこの在来のオオマルハナバチを受粉に使ったらよいと思うのだが。

関連タグ
アリ・ハチ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。