サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

サスライアリ

サスライアリ
2015年01月04日

 サスライアリは巣を持たず、狩りをしながら行進するアリだ。南米のグンタイアリと同じような生活をしている。カメルーンでは至る所で行軍に出会った。攻撃的なアリで、うっかり踏んでしまうと多数のアリが噛みついてたり刺したりしてくる。気がつかないうちにズボンの中に入り込んできたりして、痛いと言うこともあった。けれど、刺す力は南米のグンタイアリに比べ弱いようだ。
 真昼に行進しているので、粘れば女王や好蟻性昆虫も見られるだろう。今回は時間がなかったので、次回はじっくり見てみたいと思った。
 サスライアリの行進の動画をアップしました。

関連タグ
カメルーン
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。