サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アオオビハエトリ

アオオビハエトリ
2012年05月01日

 ハエトリグモの仲間は8個の単眼のうち、前中眼と呼ばれる2個が大きく発達して、前を向いて並んでいる。視野は狭いらしいが、解像度はかなりのものらしい。
 この単眼は私たちの目と同様に、ものを立体視することができるのだろう。だからハエに飛びかかって捉えることができるのだ。
 単眼だからいくら拡大しても複眼のような模様は見えない。私たちのような瞳も持っていないのだが、いつも大きく見開いているように見えるから愛嬌がある。
 カメラを向けると、どうだと言わんばかりの前脚をあげて威嚇してくる。

関連タグ
千代田区
旧北区
東京都
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。