サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アリカマキリ

アリカマキリ
2010年02月13日


 今年の冬は、今までになくやることが多い。毎日デスクワークだ。昨日は伊豆へ来たが、ここでも、外へはほとんど出られない。困ったことである。3月のはじめにハワイ、4月にはラオスに行くので、今のうちにやっておくことが多いのだ。それで今日もベトナムの昆虫。チョウは飽きられたと思うので、カマキリの話題。
 ベトナムにアリに似たカマキリがいた。アリに似たカマキリは何度も撮影している。小諸日記にも3回は登場している。  
 アリカマキリはOdontomantis属のカマキリで、成虫も2〜3cmしかかない小さなカマキリである。アリに似る期間を長くするには、成虫が小さい方がよいと言うことになるのだと思う。成虫はの写真にある緑色の変哲のないカマキリのような気もするが、これは飼育しないとわからないことだろう。

2月20日(土)小諸市民会館2階で13時30分より講演「写真をとおして考える自然の仕組み・地球温暖化のこと」
小諸市生活環境課0267−22−1700(内線218)

小諸日記は10周年。過去の日記は5年前2月   10年前2月

ビデオで配信する昆虫教室。がURLを変えて再開されました

◎学研の写真月刊誌CAPAのフォトコンに生き物の部。毎月の月末消印有効です。ふるってご応募下さい。
◎デジタルフォト「デジタル昆虫写真マニュアル」好評連載中

関連タグ
東洋区
ベトナム
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。