サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ペルー昆虫記  メダマヤママユ 触ると怒る

ペルー昆虫記  メダマヤママユ 触ると怒る
ペルー昆虫記  メダマヤママユ 触ると怒る
2006年12月04日


 昆虫の中には触ると翅を開いたりして、隠し持った派手な模様を見せ,捕食者を威嚇するものがいる。
 南米で有名なのはメダマヤママユの仲間。後ろ翅に大きな目玉模様を持ち、触ると翅を開く。たいていは10分以上も翅を開き放しで、いったん飛んでから翅を閉じることが多い。

デジタルフォト11月の連載は鱗粉の海。12月はマレーシアの昆虫の擬態

関連タグ
新熱帯区
ペルー
前日
翌日

お知らせ

NEW
キンドル版

連載

WEB

過去のWEB

リンク

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見
プロフィールページのアドレスへ。

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2017 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。