サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

モクレンとコブシ

モクレンとコブシ
2005年03月31日


 ハクモクレンとコブシは元々近い仲間ではあるがとても良く似ている。上がコブシで、下がハクモクレン。
 こぶしの花は小型で、花が咲くときに花のすぐ下の葉が出ているが、モクレンでは花の時期に葉がない。
 ハクモクレンはゴージャス。コブシはなんとなく日本的で品がある美しさだ。
D70 105マイクロ

◎偕成社から海野が監修や執筆をした「虫から環境を考える」というシリーズができあがりました。オオムラサキ、ハッチョウトンボ、都会のセミ、田んぼでくらす虫、クロスズメバチ、コノハチョウの6冊です。詳しくはこちらから。

関連タグ
千代田区
旧北区
東京都
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。