サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ルリシジミの産卵(イタドリ)

ルリシジミの産卵(イタドリ)
2003年06月29日

ルリシジミのメスが、イタドリの小さな蕾に卵を産んでいた。ルリシジミの主な食草はマメ科の花や実だが、イタドリなどの蕾や花も食べる。
 こうした広い範囲の植物の蕾に卵を産む蝶の場合、どうやって自分の卵を産む場所を決めるのだろうかと疑問に思った。臭いは花の種類によって全く違うと思うのだが、蕾をちゃんと認識するということは、共通のにおいがあるのか、僕たちが蕾だと思うのと同じように視覚で認識しているのだろうか。

◎BROBAで先日募集した「Nature 写真集をつくろう」がサイトにアップされています。今回は力作揃いでびっくりしました。こちらをご覧下さい。

関連タグ
群馬県
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。