サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

フクジュソウの種を撒くアリ

フクジュソウの種を撒くアリ
2001年05月03日

植物の中にはアリに種まきをさせるものがある。昨年どうぶつ奇想天外で小諸からその話題を放送したから、おぼえている人もいるだろう。その時はカタクリの話題だった。種についているエライオゾームがアリの幼虫と同じ匂いを持ち、アリは種を見つけると慌てて巣に運ぶ。数日するとその匂いは幼虫が死んだときの匂いに変わり、アリは種を巣の外に捨てるのだという。
 フクジュソウの場合、種は白っぽい外皮に包まれている。どうやらここにアリをひきつける匂いがあるようだ。外皮をむいた種には関心を示さなかった。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2023 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。