サイト内
ウェブ

USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が3月18日にオープン!マリオの世界が現実に

  • 2021年3月9日
  • Walkerplus

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業日が、2021年3月18日(木)に決定!新時代に即した衛生強化を徹底したうえで、グランドオープンを迎える。

■パークの開業20周年に合わせて、任天堂エリアもオープン
任天堂のキャラクターとその世界観を再現した「スーパー・ニンテンドー・ワールド」。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2度の開業延期を強いられたが、遂に3月18日よりオープンする。

本エリアのオープンは今春で開業20年の節目を迎えるパークにとって、記念すべきアニバーサリーイヤーの幕開けとなる。革新的なアイデアと世界最新鋭のテクノロジーにより圧倒的なスケールでゲームの世界を完全再現したエリアは、まさに超リアルマリオワールドだ。エリア内で全身を使い“アソビの本能”を解放すれば、超興奮・超感動を得られること間違いなし!

■編集部も期待大!最先端技術を駆使した「マリオカート」
新エリアのなかでも編集部が特に楽しみにしているのが、アトラクション「マリオカート〜クッパの挑戦状〜」。迫力満点のクッパ城の内部はゲームで見慣れた装飾がいたるところにあり、乗り場へ向かう道のりからワクワクが止まらない。

アトラクションの舞台となるのは、歴代ゲームの名シーンを再現したコース。最新技術が詰め込まれたヘッドセットを装着し、おなじみのアイテム「甲羅」などを駆使しながら、打倒クッパチームを目指そう。乗るたびに勝敗がどうなるかわからないところも、このアトラクションのポイントだ。

■新エリアでもコロナ対策を徹底
パークでは、業界各企業や協会団体と共に「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の制定・改訂に参画。ガイドラインに準拠したパーク独自の対策を実施している。国内外の情勢を鑑みながら保健行政機関や医療専門家からの指導を仰ぎ、ゲストやクルーの健康と安全の確保を最優先にした感染予防対策を徹底する。

パーク全体での入場者数のキャパシティ・コントロールをするほか、新エリアにおいても必要に応じてゲート入場可能時間を限定する整理券対応を行う予定。なおパーク内では、常時マスクの着用が必須となる。

コロナ対策も徹底された新エリアで、大人も子供も安心で楽しい体験をぜひ!

取材・文=左近智子(glass)

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
(c)Nintendo

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。
※パークの衛生強化策など詳細は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式WEBサイトをご確認ください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.