サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

「名古屋議定書」 とは

読み:
なごやぎていしょ
英名:
Nagoya Protocol

遺伝資源の採取・利用と利益の公正な配分(ABS)に関する国際的な取り決め。2010年10月に名古屋市で開催されたCOP10で採択された。生物多様性の保全と持続可能な利用を実現するため、遺伝資源と関連する伝統的知識などの利用によって生じた利益を提供者へ公正に配分することを企業などに求める。また、監視体制の整備や締約国による国内法の制定、途上国への多国間資金援助についても定めている。名古屋議定書は、50以上の国・地域が批准して90日後に発効する。

Q&A

  • Q: 名古屋議定書を受けた日本の対応は?

    名古屋議定書の採択を受けて、日本政府はどのような施策を行うのだろうか?

  • Q: 米国は名古屋議定書に参加しないの?

    COP10で採択された名古屋議定書に米国が参加していないのはなぜだろうか?

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。