サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アオカナブンの飛翔

2011年08月26日
撮影機材:MEMRECAM-K3

業務用高速度カメラNac MEMRECAM-Ciで秒500コマで撮影。最後のカットはMEMRECAM-K3で秒1000コマで数日前に撮影したものだ。MEMRECAM-K3は2001年に登場した初のハイビジョン対応の高速度カメラだ。現在でもレンタル屋さんにあるところがあるが、価格は1ヶ月129万円という。 保存にコンパクトフラッシュが使えるというので、ジャンクを購入、20万ぐらいかけて修理をしたものだが、CF2Gしか対応しておらず、2G(4秒程度)を保存するのに30分ぐらいかかる。ファイバーチャンネルを使えば速く保存できるが、今はファイバーチャンネルは主流ではなく、ボードもあっても非常に高価だ。最新の機種はSDIで保存できるものが登場していて、そういった機種を使いたいものだが、最低でも300〜400万円はくだらないから、おいそれとは手が出ない。

関連タグ
小諸
甲虫
ハイスピード
機材

関連動画

ミヤマクワガタの羽化20X速
ミヤマクワガタの羽化20X速
アリジゴクの罠
アリジゴクの罠
カマキリがアマガエルを捕える
カマキリがアマガエルを捕える
溜め池のショウジョウトンボ
溜め池のショウジョウトンボ

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。