サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ナミダジャノメ Loxerebia megalops(中国西部、高山の蝶)

ナミダジャノメ Loxerebia megalops(中国西部、高山の蝶)
2023年10月30日

 ナミダジャノメ Loxerebia megalopsと思う。四川省の標高3000m付近で撮影。裏面も美しい蛾、飛ぶところを撮ったら、小さいけれど青い紋がいくつもあって、なかなか良いチョウだと思った。

2024年6月末から7月初めに東チベットに高山蝶(テンジクウスバシロチョウなどなど)を撮影に行く計画を立てています。今年は6月24日から7月8日まで15日間の旅を行いましたが、観光要素も入り、目的もチョウより高山植物や山の景色だったので十分な撮影が出来なかったので、再挑戦しようというわけです。
現在3名ほどが行きたいとなっていますが、あと4名ほど募集したいと考えています。そこで正式な企画を立てる前に、前もって希望者がいるかどうかを調べたいので、参加希望の方おられれば、小諸日記のプロフイールページの問い合わせメール、または
Facebookのメッセンジャーでぼくに連絡を頂きたいと思います。とりあえず、11月月末までに連絡頂ければと思います。
今年6月の募集要項はこちららからこのコースとは異なりますが6月末から7月初めの約2週間です。

関連タグ
チョウ
OM-1
中国西部
撮影旅行
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。