サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ノバラの仲間にミツバチ Rosa soulieana(東チベットで見た身近な植物1)

ノバラの仲間にミツバチ Rosa soulieana(東チベットで見た身近な植物1)
2023年10月02日

今日から毎日昼ごろ更新で、中国西部で見かけた馴染みのある植物について書くことにした。
東チベットでは様々な植物を見たが、一番興味を持ったのは美しいいわゆる高山植物ではなく2000〜3000mぐらいの高原や道端に生えている植物だった。日本の小諸や付近の高原にある植物日買い物が多く、ぼくにとっては身近な植物ということになる。今日からその植物たちを15回ほど毎日昼頃更新で紹介することにする。
四川省西南部にすごく棘の多い高木のバラがあった。たぶんRosa soulieanaで、ヨーロッパに渡り、様々な改良種の元となっているバラだ。ミツバチがとても好み大きな花粉団子をつけて飛び回っていた

関連タグ
アリ・ハチ
植物
OM-1
中国西部
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。