サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

カメルーンのベニボタル Lycus sp.

カメルーンのベニボタル Lycus sp.
2022年02月14日

 アフリカのベニボタルは前翅が幅広く、見慣れたアジアや南米のものとはずいぶん印象が違う。たくさん種類がいるようで、模様もさまざまだ。ベニボタルは毒があるので擬態している昆虫も多いが、思ったよりLycus似のものは少ないように感じた。アフリカにも細身のベニボタルもいて、そっちの方に似た甲虫の方が多い気がした。この幅広の形になるのは大変なのだろう。
熱帯アジアではよく材木の上で見られるが。カメルーンではそうした場所では見かけなかった。普通に葉の上によく止まっていたが、どんな生活をしているのだろうか
ニャソソで撮影した写真からスライドショーを制作しアップしました
カメルーンロミエで撮影の写真からスライドショーを制作しアップしました虫や鳥、景色が登場します。ちょっぴりアートです。

関連タグ
その他の甲虫
カメルーン
Olympus E-M1
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。