サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

今年のオリンパスでの写真展

今年のオリンパスでの写真展
2021年09月16日

今年のオリンパスの写真展「蝶・舞う 2019−2021」は新規にA1プリントを11点、B2プリントを34点、他に今年小諸の高原美術館で展示した昨年撮影の庭の蝶のA0プリントも15枚展示することにした。
一枚のプリントに複数の写真をプリントしたものも多く、写真点数で言えば、海外の蝶66点、庭の蝶134点、合計200点の写真を展示する。200匹の蝶がギャラリーいっぱいに舞う姿を表現したいと思う。
他に、クリエイティブビジョンを使って、たくさんの写真をスライドショーで流したり、Em1Mk3とTG6で撮った動画なども流す。
今回はクリエイティブウオールも海野和男プロデュース 「堤 悠貴・宮田 紀英・高橋 怜央 ネイチャーフォト3人展」。選んだのはSSP会員の25才ぐらいの3名。堤 悠貴君、宮田紀英君、高橋玲央君です。こちらもお見逃しなく。

関連タグ
イベント
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。