サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

南米のモルフォチョウ 

南米のモルフォチョウ 
2021年01月25日

モルフォチョウは子供時代から憧れの蝶で、高校生時代はモルフォチョウに会いたいために移住を考えたことがあったほどだ。
南米にはじめていくことができたのは1980年代になってからで、その後はブラジル、エクアドル、コロンビア、ベネズエラ、ペル、フレンチギアナ、コスタリカ、パナマ、グアテマラ、ホンジュラスなどを訪れ、モルフォチョウに出会った。
写真は2019年11月撮影のペルーのオーロラモルフォ。
いろいろなモルフォチョウを解説付きでまとめた動画をアップしました
モルフォチョウやアグリアスについて詳しくは「世界で最も美しい蝶は何か」増補新版をご覧下さい

関連タグ
チョウ
飛翔
新熱帯区
ペルー
proキャプチャー
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。