サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アザミに似た葉のベルケアに付いた霜

アザミに似た葉のベルケアに付いた霜
2020年11月23日

ベルケア(Berkheya purpurea)は南アフリカ原産のキク科植物で、現地では高山の植物で、ネットで調べると標高1500m以上にあるらしい。
アスターの仲間だが、葉に棘があり、アザミに似ている。葉が毛やトゲでざらざらしているので、霜がよく付く。
さすがに霜が降りると花は枯れてしまったが、東京へ戻る前、毎日霜が降りたが、葉は青々としていた。寒さに強い植物だ。小諸では7月と10月末に咲いたが、現地の山では向こうの夏に咲くのだろうか。

関連タグ
植物
小諸周辺
バタフライガーデン
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。