サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

庭のウラギンスジヒョウモンの交尾

庭のウラギンスジヒョウモンの交尾
2020年07月26日

 好評開催中の小諸高原美術館での写真展「庭の自然とファーブル昆虫記の世界」は8月23日まで。今日は3時半ごろから会場におります。
 庭では、7月の末になって、ウラギンスジヒョウモンのメスが増えてきた。メスは羽化したばかりのものが多く、21日から24日まで毎日交尾が見られた。久し振りに魚眼レンズを使ってみた。
ウラギンスジヒョウモンは絶滅危惧種で、昨年はあまり多くなかったが、9月に産卵していた。スミレを大切にしたのが効いたのか、昨年より増えたのは嬉しいことだ。

関連タグ
チョウ
求愛・交尾
小諸周辺
絶滅危惧種
バタフライガーデン
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。