サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

写真展 小諸日記20年 開催します

写真展 小諸日記20年 開催します
2019年07月01日

小諸日記をはじめたのは1999年の2月のことである。春頃からは、毎日その日撮った写真にコメントを付けて発表するようになった。最後に休んだのは1999年8月11日で、その時は高ボッチ高原にいて、機器を忘れて更新ができなかった。当時は今のようにインターネット環境が整っておらず、海外に行った時などは、更新のために車を1時間も走らせたこともあった。当時はその日に更新しないと、その日の日付にならなかったのだ。最近は海外撮影がとても多く、そんな時は前もって原稿と写真を準備することも多くなったが、今日まで毎日更新を続けている。写真展の会期中に、満20年を迎えることになっている。
今回は、写真も、ほとんどが小諸や佐久市、東御市など近所での撮影のものである。小諸の風景や生きものの写真をたくさん展示することにした。写真の総点数は486点に及ぶ
写真は展示作品の四季彩から「夏の色」(B0)
第2展示室では春にオリンパスギャラリーで展示した「蝶・多様性の世界」を再度展示します。こちらも200点以上の写真で構成してあるので、今回は約700点の写真をご覧頂けます。
7 月24日(水)~8月28日(水) 小諸市立小諸高原美術館・白鳥映雪館 9時〜17時 平日の月曜は休館です。28日は1時からオープニングセレモニー、ギャラリートーク、真辺雄一朗ギターコンサート。ふるってご参加下さい。
生きもの写真リトルリーグも同時開催です。写真の応募受付は7/5まで。
応募票は生きもの写真リトルリーグホームページから

関連タグ
イベント
小諸周辺
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2019 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。