サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ミドリヒョウモンのメス Argynnis paphia

ミドリヒョウモンのメス Argynnis paphia
ミドリヒョウモンのメス Argynnis paphia
2018年09月22日

 9月は里でもミドリヒョウモンが多く見られる季節だ。メスは写真のように黒っぽい個体も多い。
 ミドリヒョウモンは暑い季節は標高の高いところでは活動しているが、小諸の平地ではほとんど見られない。8月には標高の高いところでも産卵していたので、あまり移動しないヒョウモンなのかもしれない。それに対して、ウラギンヒョウモンやギンボシヒョウモンは暑い夏は高原で過ごし、今頃になって標高の低い地域に多くなる。

関連タグ
チョウ
小諸周辺
Nikon D850
前日
翌日

お知らせ

NEW
  • 9月下旬発売の新刊アゲハチョウの世界: その進化と多様性好評発売中。読み応えのある本です

  • ストックフォト 「海野和男の昆虫の世界 | 写真の森 フォレスト」
  • 生きもの写真リトルリーグ2018の結果や講評のページです

  • 写真で伝えたいこと第5回「小諸の自然の素晴らしさを子供たちに伝える」が公開されています。 「海野和男の蝶撮影テクニック」。12/8発売
    キンドル版

    連載

    WEB

    過去のWEB

    リンク

    ◎過去の小諸日記

    海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見
    プロフィールページのアドレスへ。
  • 掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
    Copyright(C) 2018 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

    キーワードからさがす

    gooIDで新規登録・ログイン

    ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
    たまって環境に貢献できます。