サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

シラキトビナナフシの卵 Micadina conifera

シラキトビナナフシの卵 Micadina conifera
2018年09月12日

 卵の大きさは2mmぐらいで、トビナナフシの卵としては小さい方だと思う。飼育していたシラキトビナナフシが産んだ卵を顕微鏡レンズで深度合成で撮影してみた。細かい模様があって、なかなか美しい。

関連タグ
ナナフシ・コノハムシ
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
小諸周辺
深度合成
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2023 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。