サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ヒゲボソゾウムシ  Phyllobius sp.

ヒゲボソゾウムシ  Phyllobius sp.
2018年06月17日

ヒゲボソゾウムシの仲間は皆、よく似ている。昔はまとめてリンゴコフキゾウムシと呼ばれていたが、今ではたくさんの種類に分けられている。これは多分、ミヤマヒゲボソゾウムシ Phyllobius annectensだと思う。本州では山に行かないといない虫だが、北海道では平地でも普通に見られる。
TG-5で正面から撮影してみたら、なかなか格好が良いと思った。

関連タグ
ゾウムシ・オトシブミ
機材
Olympus T-G5
北海道
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2019 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。