サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

Heliophorus indicus インディクスウラフチベニシジミ

Heliophorus indicus インディクスウラフチベニシジミ
2018年03月11日

ウラフチベニシジミはアジアの熱帯亜熱帯に分布するシジミチョウで、ベニシジミに近い仲間である。
タイには何種類ものウラフチベニシジミがいて、撮影した種が一体何であるかを知るのは難しそうだ。
ウラフチベニシジミはオスメスで色彩も異なる。メスは一般に赤い斑紋がある。写真の2匹は上がメス、下がオス。同じ場所で撮影したので同じ種であろう。オスがほとんど真っ黒なので、一応Heliophorus indicus としたが、間違っている可能性もある。

関連タグ
チョウ
飛翔
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
東洋区
タイ
proキャプチャー
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。