サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

海野和男のデジタル昆虫記

D850でポジをデジタル化してみた

D850でポジをデジタル化してみた
D850でポジをデジタル化してみた
2018年01月03日

 昨年12月にマレーシアへ行った時にD850を借りてみた。
 帰国後、昔のポジの写真を納めなけれなならない仕事があり、返却前にカブトムシの蛹化と羽化のポジフィルムをD850でデジタル化してみた。長い写真家生活でポジを使っていた時期が30年以上もあるので、ポジ写真を使わなければならないことも、まだ多い。
 ポジのデジタル化はラボに頼んだ時期もあるが、最近はD800や810をDupe専用機として使ってきた。D850の魅力はなんと言っても4575万画素という高画素機であることだ。普段の撮影ではマイクロフォーサーズで十分と思うけれど、ポジフイルムのデジタル化となると高画素の方が有利である。使ってみて、D810と比べて、大幅に階調が豊かになったと思った。ポジのポジらしさを残してデジタル化をするのにスキャナーとは一線を画した仕上がりとなる。ライブビューが大幅に改善されたので、精密なピントあわせが必要な用途にはD810と比べようがないほどよくなっていると思った。
 海外に持って行くには、ぼくには重すぎるけれど、室内に置いて、こうした用途に使うには、ぼくにはもっとも適したカメラであるように思った。

関連タグ
カブトムシ・クワガタムシ
Nikon D850
前日
翌日

お知らせ

NEW
写真で伝えたいこと第5回「小諸の自然の素晴らしさを子供たちに伝える」が公開されています。
NEW
新宿オリンパスプラザ東京でトークショー。1月27日13時から「子供たちに伝えるために写真を撮る」、13時45分から「プロキャプチャーモードで昆虫を撮る」
NEW
「海野和男の蝶撮影テクニック」。12/8発売
キンドル版

連載

WEB

過去のWEB

リンク

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見
プロフィールページのアドレスへ。

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2018 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。