サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

サカハチチョウ夏型の飛翔 Araschnia burejana 

サカハチチョウ夏型の飛翔 Araschnia burejana 
2017年10月12日

 8月の末のことだが、標高2000mの高峰高原でサカハチチョウに出会った。サカハチチョウは谷間の蝶で、あまり高原では見かけないのでびっくりした。高峰は、標高2000mにアカシジミやオオミドリシジミがいたりもする。ちょっと不思議な感じがする。
E-M1 MK2のproキャプチャーモードで撮影。表と裏が同時に取れるので、人に蝶の見分け方を伝えるにもとても便利だ。

関連タグ
チョウ
機材
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
小諸周辺
proキャプチャー
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。