サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

Distagon16mmでスジグロシロチョウの飛翔を撮る Pieris melete

Distagon16mmでスジグロシロチョウの飛翔を撮る Pieris melete
2016年09月10日


スジグロシロチョウのメスが産卵行動をしてゆっくりと飛んでいた。クラッシックレンズのローライSLマウントのDistagon16mmF2.8Fisheyeで撮影。このレンズは1970年代後半に購入したものだ。最短撮影距離が30cmと長いので、銀塩時代は不便であったがPEN-Fに付けると飛翔を撮るにはちょうど良い感じになる。30cmに固定し、目測で撮影。かなりうまくピントが合うようになった。

関連タグ
チョウ
産卵
飛翔
Olympus Pen-F
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。