サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ヒイロタテハ Cymothoe harmilla

ヒイロタテハ Cymothoe harmilla
2016年04月09日

 森の中でヒイロタテハに出会った。こんなチョウに出会うと胸がときめく。
前回は見ることができなかったチョウだ、25年ぶりである。この燃えるような深紅の色は、どんな意味があるのだろうか。チョウは美しくなりたいと念じているいきものであると、こんなチョウを見るとつくづく思う。
ヒイロタテハと呼ばれる種はアフリカには10種以上もいる。全てオスだけが赤い。写真のものはダブレラの図鑑で見る限り、翅形や裏面の模様からCymothoe harmillaであると思う。

関連タグ
チョウ
カメルーン
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。