サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

擬態蝶カバシタゴマダラ Hestinalis nama

擬態蝶カバシタゴマダラ Hestinalis nama
2016年03月03日

 カバシタゴマダラ Hestinalis nama はデジタルになってからは撮影したことがない。アサギマダラ類に擬態するゴマダラチョウの仲間で、昔から憧れの蝶である。この仲間にはじめて出会ったのはフイリピンルソン島の山でルソンカラスアゲハのメスを捉えた1969年のことだった。その種はHestinalis dissimilis、同じ山の上にParantica luzonensisというルソン島特産のアサギマダラがいた。
 今回はタイでタイワンアサギマダラと一緒に飛んでいた。珍しくはなさそうだが、ぼくにとっては擬態種として。是非飛んでいるところを見たかった蝶だ。
カバシタゴマダラの飛翔
の動画をアップしました

関連タグ
チョウ
擬態
飛翔
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
東洋区
タイ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。